炭水化物のダイエット中に最適な玄米のよいところ

ぽっちゃり系の芸人さんのブログで紹介されていた炭水化物を制限したダイエット。

ブログでは効果が出ていること、リバウンドしないと言われていることで、私も実践してみようと思っています。

炭水化物のダイエットにはルールがあり、間違った方法でダイエットしてしまうと、逆効果になってしまうので、ネットで炭水化物を控えたダイエットについて調べてみました。

炭水化物のダイエットの手順は、、ご飯、パン、麺類、イモ類、果物、お菓子や飲料など、糖質の多い食材を抜くか、少なくするということを実践します。

おかずや野菜は種類や量について制限はないので、いくら食べてもいいそうです。

炭水化物を抜いた分のカロリーを、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質、または脂質などから摂るようにします。

つい、コンビニでお弁当を買ってしまう人は炭水化物をたくさん摂取してしまいがちです。

おにぎりとサラダ、汁物などの単品でバランスを取るようにしましょう。

◎参照・・・コンビニダイエットに成功したければ「弁当」は買うな|ダイヤモンド・オンライン

炭水化物を控えるダイエットは、今まで主食としてごはんを食べていて、それに慣れている人にとっては、まれに糖質を制限することで精神的なストレスや低血糖の状態になることがあるそうです。

そのため、急にご飯や主食などを減らすのではなく、段階的に少なくして自分の体調の様子をみながら実践することが大切ですね。

ただ、日本人にとってご飯は主食であり、それを抜いたり食べないと落ち着かない、という人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、白米ではなく玄米に変えてみるのもひとつの方法だと思います。

実際に芸人さんのブログでは、玄米にとても注目していて、栄養価も高く食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

Comments are closed.